【シンプルに目標達成 ネクストミッション】一期一会を大切にする~Vol.23~

シンプルに目標達成、 ネクストミッションの濱潟です。

 

小学校1年生の頃の担任は山川先生という方でした。

よく怒られました。

はっきり言って怒られた記憶しかありません。当時は「ゆとり」なんて言葉はなく、基本的に「体罰」指導だったと思います。

宿題をせずに、ジャポニカの漢字帳を廊下に投げられたこともありました。

「好き嫌い」で給食を残したときは机の引き出しを外に投げられたこともありました。

はっきり言って、当時はとても嫌いでした。

私がクリリンだとしたら、先生はフリーザ様並みの戦闘力を誇っていました。

 

でも今でも関係は続いています。

 

定期的にお会いもしますし、長期休暇で地元に帰ったときは食事にも行きます。

齢・・・何歳なんだろう?軽く定年は超えていると思います。

 

困ったときは相談もしますし、先生のアドバイスのおかげで今の自分がいると自負しています。

 

一期一会って本当に大切だなって、常々思います。

 

本日は、

~「一期一会」を大切にする~です。

 

メールやらSNSやらと簡単に色々な人と連絡が取れるようになった昨今、人と人とのつながりって本当に希薄になってきたような気がします。

 

セールスの世界でもそうです。

一度名刺交換をしたらそれこそメール等でのやり取りがほとんどで「フェイスtoフェイス」でのやりとりは圧倒的に少なくなったような気がします。

 

「便利が最大の不便」と自宅近くのお寺の掲示板に書かれています。

 

その通りだなと。。

 

一度訪問したお客様は一生のパートナー

メールや電話だけで関係性を保つのは都合のよいお話です。

 

私の初セミナーも前職時代からお付き合いある会社でした。

 

実は、時間がかかり、面倒臭いようなところから一生切れても切れないような関係性が生まれるのではと思っています。

 

先日、前職時代の先輩とお会いする機会がありました。

今ではお互い全く違うことを行っていますが、たまに会うと初心に戻れます。

 

手マメ、足マメ、筆マメではありませんが、

マメだけれど泥臭い、そして不器用だけれど誠実さがある、そんな営業スタイルを今後も継続しようと思います。

 

自分自身へのコミットメントのような形になりましたが、

 

一期一会・・・

 

肝に銘じ、目標達成をします。

 

 

こつこつ、頑張っていきます。

 

それではシンプルに目標達成です。