読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シンプルに目標達成 ネクストミッション】組織マネージメントの基盤はリーダーの「在り方」です~Vol.26~

シンプルに目標達成、ネクストミッションの濱潟です。

 

人材教育、育成で悩まれている経営者やリーダーの方は多いと思います。

ビジネスにおける一番の問題は人間関係なんてことも言われ始めていますよね。

私もその通りだと思います。

 

多くの経営者を見ても、

ビジネスの「やり方」には躍起になっています。

新規サービス開発、既存ビジネスの繁栄と心から願っています。

組織とは、「コミュニケーション」と「仕組化」で運営されています。

 

まず、「仕組化」ですが、これは経験で何とかなります。

続いて、「コミュニケーション」これは本当に難しいですね。

 

「コミュニケーション」と聞いて、部下に多くは語りかける、飲ミュニケーションを図っていますなんてことをいう経営者、リーダーは多くいます。

 

確かにそういったものも必要かもしれません。

 

ただ、そもそも論ですが、一番大切なことは「経営者」「リーダー」の「在り方」です。

 

経営者、リーダーだからと言ってワンマンでうまくいく時代は終わったと私は思っています。

まずは、ブレナイ軸を作るべきですね。

 

経営者、リーダー目線と現場目線のバランスを本当に大切にする必要があります。

 

京セラ創業者の稲盛和夫さんは、

「経営者は社員から惚れられんかいっ!」と言っています。

 

この言葉こそ組織マネージメントの原点だと私は思います。

 

市況だけでなく、人の心もうつろいやすい昨今・・・

 

まずは、経営者、リーダーとしての「やり方」ではなく「在り方」をとことんまで追求する。

ここからだと私は思っています。

 

かく言う、私もまだまだですが・・・

 

当社の理念は、

「お客様に選ばれる企業になり、そして、社員の幸福度を上げる」です。

 

理念の実践を常に心がけ、

経営者としての「在り方」を常に追求していきます。

 

それでは本日もシンプルに目標達成です。