【シンプルに目標達成 ネクストミッション】勘違い注意報~地位を得たら権力以上の責任力が問われる~Vol.32~

シンプルに目標達成、ネクストミッションの濱潟です。

ようやく梅雨らしくなってきた。

大学時代に何かのタイミングで「紫陽花(アジサイ)を陽紫花」と書き、周囲から笑われたことを思い出す。

私が入学した防衛大学校は世間一般的に究極なリーダーシップを学ぶと言われている。

確かにその通り。

1年生の時なんて、特に学ぶ。

リーダーシップを発揮する側ではなくて、フォロワーシップを学び、実践する側だから。

部下はリーダーの一挙一動を常に見ているではないけれど、下につくとリーダーの酸いも甘いもよく見える。自分自身、大した経験ないけれど、政治家並みにリーダーの良いところ、悪いところを議論した記憶も今となっては懐かしい。自分の長所短所以上に人の長所短所はよくわかる。

 

尊敬できるか、尊敬できないか。

優秀なのか、優秀でないのか。

腐敗したリンゴか成熟したリンゴか。

 

リーダーに恵まれたか?

僕は恵まれた。

 

なぜかというと、「尊敬できるリーダー」と「尊敬できないリーダー」という両極端な人のもとで働いた経験があるから。

 

尊敬できるリーダー・・・あれは何なんだろう?とにかく「人を惹きつける力」がある。

尊敬できないリーダー・・・あれはなぜなんだろう?究極なまでの無責任なのに権力は絶対に利用する。

 

尊敬できないリーダーは、自分のできないことを部下に押し付ける、相談してもすべて精神論で片づける、人のせいにする、自分を正当化する・・・

 

くそっ。

 

あのマネージメントゴッド、ドラッカーも言っている。


「上司は部下の仕事に責任をもつ。部下のキャリアを左右する。したがって、強みを生かす人事は、成果をあげるための必要条件であるだけでなく、倫理的な至上命令、権力と地位に伴う責任である」

 

勝手に解釈する。

地位を得たら・・・

責任>権力

 

尊敬できるリーダーから学んだこと。

・感情を主張する前にミッション(使命)を明確にしろ

・ビジョンを熱く語れ

・「部下の成功」=「自分の達成」という思考を作れ

・部下が覚悟を固める前にリーダー自身が覚悟を決めろ

・等身大で接しろ、その代わりに等身大をどんどん伸ばせ

・口で指示する前に自分で手本を見せろ

・成功は部下のおかげ、失敗はリーダーの責任

・リーダーは部下の3倍勉強しろ

・部下の自己実現率はリーダーの人間力に比例する

・リーダーの最低必要条件は「人間力

・自分は捨てろ、他者を活かせ。結果、自分も充実する結果になる

・リーダーである前に一人の人間であることを忘れるな

・人の話を聞け

・明確な判断基準を持て

・言動一つで部下が路頭に迷うことにもなる

・ネガティブ発言犯罪、ポジティブ発言万歳

・チームワークを重視するなら、ルールも決めろ

・部下の悲しみは自分の悲しみ、部下の喜びは自分の喜び

 

などなど。

そして最後に今でも覚えている究極な一言。

 

「リーダーはイルカになるな、シャチになれ」

 

本日もシンプルに目標達成。押忍。