読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シンプルに目標達成 ネクストミッション】世のリーダーたちよ、、、ジャイアンになるなかれ・・・~Vol.33~

・リーダーシップ

シンプルに目標達成、ネクストミッションの濱潟(はまがた)です。

こんにちは。

このムシムシした季節は思い出す。

小学校の時、ソフトボールクラブに入っていたが、同級生のキャプテン。

チームメートがエラーすると必要以上にキレる・・・

僕は同じクラスだったし、関係良好だったからキレられたことはなかったけど。

晩年補欠君が試合にでて、そこでエラーしようものなら、メチャクチャキレてた。

あまりにキレられた補欠君は試合中に砂場で蟻の墓を作っていた。同じ補欠同士で・・・

ちょうど、その墓作りはこのジメジメムシムシした梅雨の季節だった。

 

そのキャプテンは中学校に入ったら、ほとんど友達がいなくなった。

すぐにキレるから。。。

キャップの誕生日プレゼントは、どうしようかとチームメート達と本当に話し合った。

「牛乳」か「煮干し」か・・・・。

カルシウムとんないと・・・

 

 

今日書店でおもしろそうなタイトルの本も見つけた。

そして、即購入した。

 

f:id:mokuhyoutasseisimple:20160629141713j:plain

 

オレ様化・・・

タイトル以外はまだ読んでない。

読んでからこのネタ書くと、どうしても著者の考えも入ってくるから。

だから自論・・・

 

オレ様化のリーダーたちよ、、、

今すぐ「脱・ジャイアニズム宣言」しようぜっ!

ドラえもんに登場するジャイアン的思考のことをジャイアニズムとよばさせていただいています。ご容赦くださいませ。

 

オレのものはオレのもの、お前のものもオレのもの

オレの成功はオレのもの、お前の成功もオレのもの

オレのミスはお前のもの、お前のミスはお前のもの

 

・・・

・・・

 

あれ??

 

完全にジャイアンだ・・・

 

実は多い。

こういうリーダーは多い。

ジャイアニズム増殖中。

 

これだけは言える。

「オレの成功はオレのもの」でもいい。

ただし、「部下の成功はオレのもの」ではない。

その人のもの。

 

それを「オレのもの」って言い出したら、、、

義務教育過程を根本的に変える必要がある。

 

 

一番、多いのが・・・

部下が成果を上げたときに、

「なっ?オレが言う通りにやったら成果出たろ??」

「なっ?オレのやり方通りにやったら成果でたろ??」

「なっ?なっ?」

 

なっ???

なっ???じゃねーし・・・

かなり食い気味。

 

成果を出させるなんて当たり前。

それが部下を一人でも持った上司のお仕事ですから。

 

我、思ふ・・・

「最強のリーダーとは、人に選ばれ、人を惹きつける力を持つ者なり」

 

オレオレ主義だと、人はついてきません。

仕事中に「蟻の墓」作ったりする部下が出現したらどうする??

さすがに笑えねーぜ。。。

 

部下は上司のことを本当によく見ている。

あなたのジャイアニズムは「ウォーリー」より、いち早く見つけられる。

 

信頼構築、3年。

信頼破綻、3分。

 

顔ひきつってもいいし、

作り笑いでもいいし、

まずは、部下のちょっとした成功を賞賛するところから始めたらいいんではないか?

 

みんな知っていますよ。

部下の成功はリーダーであるあなたの成功であることを。

 

だから、脱・ジャイアニズム宣言を今すぐして、リーダーとしての人間力を身につけよう。

 

それでは本日もシンプルに目標達成。