読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シンプルに目標達成 ネクストミッション】上司との相性で困っているときが成長のチャンス~Vol.34~

シンプルに目標達成、ネクストミッションの濱潟(はまがた)です。

「ビジネス停滞、生産性低下の最大の要因は人間関係である」

たった今、勝手に作った言葉。

高校時代は寮生活、大学時代も寮生活。

だからわかる。

集団生活はもちろんだが、他人と行動する際に一番大切なことは人間関係。

 

そして、現代社会において、

「上司」との関係で困っている「部下」が圧倒的に多い。

書店に行っても、

上司とうまくやる〇〇の法則、

〇〇な上司への接し方△△のルール

 

なんて書籍が溢れている。

確かにね。

 

嫌な上司は嫌だもんね。

 

僕も嫌だった。

 

ただ一つだけ言えることがある。

それは、

 

「上司との相性で困っているときが成長のチャンス」

 

まずは認識すること。

それは、この日本国1億2000万人もの人がいるわけ。

だから、1億2000万個の価値がうごめいているということ。

人の価値観を変えることほど難しいことはない。

そこにエネルギーを注ぐのは限りになく無駄に近い無益なこと。

修行を一生懸命積んでもヤムチャサイヤ人に勝てないのと一緒。

ヤムチャは勝てないし、挙句の果てにサイバイマンには殺されるわ、ベジータにはブルマを寝取られるわって散々な結果になった。

そこでクリリン・・・

ただの人間なのに、フリーザ様のしっぽを切ったんだぜ。

すげぇ。

 

何を言いたいのかというと、

人の価値観は変えることはできないけど、自分は成長できるということ。

クリリン並みに成長できるということ。

 

そのために必要なことは自分が変わること。

変わる、変わるってベタだけど、本当に大切だと思う。

ただここでいう変わるっていうのは、

「進化」のことだぜ。

 

「変化」とは「進化」だ。

「願望」は「進化」の始まりだ。

 

陸に上がりたいと思った魚には足が生えた。

空を飛びたいと思った魚には羽が生えた。

強くなりたいと思ったクリリンフリーザの尾(お)を切った。

 

「嫌だな、無理だな」と思ったとき、それは「進化」のシグナル発信中。

まじで超サイヤ人になる5秒前。

 

上司が嫌だ・・・ナッパと戦う天津飯はもっと嫌な気分だったと思うぜ。

 

上司が嫌だと思ったときは、、、

・まずは上司を観察すること

・良いとこ悪いとこを分析すること

・自分が上司になったときのことを想像すること

・自分が上司だったらどんな部下と仕事をしたいかと想像すること

 

どんな部下と仕事をしたいか・・・

どんな部下と・・・

 

容易に想像できたとしたら、現時点で管理職ではなく、部下であるあなたはその部下を演じること。

 

それが「フォロワーシップ」だ。

 

そう、上司との人間関係で困ったとき、、、

それは、

フォロワーシップ」を学ぶいいチャンスだ。

 

みんな「リーダーシップ」に目が行き、「フォロワーシップ」をおざなりにする。

 

これは断言できる。

フォロワーシップなきところに、リーダーシップなし」

 

フォロワーシップないと、フリーザ様みたいになっちゃうぜ。

トランクスに滅多切り・・・フリーザパパなんて4コマくらいでトランクスに滅多切り・・・

 

上司との相性で困ったときは、

部下である自分は何をすべきなのか。

 

それを考え、実践するところから「フォロワーシップ」は作られていく。

 

そして、リーダーになったときにそのフォロワーシップ育成期間がとても役に立つ。

 

まずは、フォロワーシップ

 

本日もシンプルに目標達成。

 

PS:ヤムチャファンのみなさんへ、ヤムチャをディスってごめんなさい。