読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【今いる社員を一流に ネクストミッション】「今いる社員を一流に」をモットーに精進いたします~Vol,43~

ネクストミッションの濱潟(はまがた)です。

台風が近づいているらしい。

SMAPも解散決定。

紙面の一面がリオで輝くメダリストたちではなくSMAPになったことはちょっと残念ではあるが、これもメディア・・・

売上かかっているからしょうがないです。

 

今日はコミットメント。

これまで多くの企業と仕事をしてきたけど、どの企業も「採用」で苦戦しています。

 

「あ~、優秀な社員はどうやって採用できるんすかね??」

「御社の採用費はいくらくらいですか??」

 

なんて会話が巷では賑わっている。

これもしょうがない。

 

成長戦略に採用は100%組み込まれるから社長、採用担当者がそう思っても・・・

これまたしょうがない。

 

しょうがない、しょうがないと言っているけど、「しょうがなくない」こともある。

 

自分でコントロールできないことだからしょうがないことになるんです。

 

で、「しょうがなくないこと」、、、

 

それは、「採用」ではない。

 

「育成」です。

 

「育成」・・・育てて大きく立派にすること

 

そうです。

「今いる社員」を育てて大きく立派にすればいいんです。

 

私は、この「育成」をミッションにして、今後活動します。

 

一朝一夕にいかないことなんて多くあります。

これなんて一番しょうがない。

 

急がば回れ・・・

ローマは一日にしてならず・・・

 

社員は一日で一流にはなれない。

 

ただ、正しく育成するとより早く一流になれる。

 

そのためには、育成する人間の「人間力、技術、知識」と様々な要素が必要になる。

 

この要素を今後追求します。

 

「今いる社員を一流に」

 

これをミッションとし、日々精進いたします。

 

2016年8月16日 台風が直撃するかしないかわからないオフィスより